Windows Liveメールでエラー!「0x800CCC0F」が表示される場合の対処方法、Windows7

セキュリティソフトが影響している
一部セキュリティソフトをインストールすると、メールサーバーの設定が書き換わる場合があります。設定が変更され受信ができない場合、メール設定確認してください

送信メールの容量を調節する

メール送信時のタイムアウト時間を調整する

PHPでミリ秒を含む時間を取得する

PHPで開発している時、デバッグ時によくつかう、処理ごとにどれだけ実行時間を出力する。

時間を取得できる「time()」関数

ミリ秒の取得は「microtime()」でUNIXのタイムスタンプを取得する関数を使用する。

————————
echo ‘microtime(true) = ‘.microtime(true) ;

実行結果は以下の通り。
microtime(true) = 1470905143.591

———————–
見づらいので、日付に変換して出力する
//microtimeを.で分割
$arrTime = explode(‘.’,microtime(true));

//UNIXタイムスタンプ
echo $arrTime[0];

//date関数で任意の書式に変換
echo date(‘Y-m-d H:i:s’, $arrTime[0]);

//ミリ秒
echo $arrTime[1];

//日時+ミリ秒
echo date(‘Y-m-d H:i:s’, $arrTime[0]) . ‘.’ .$arrTime[1];

LINEの連絡先・電話帳と同期しない!したくない!人向け 友だち自動追加・通知を防ぐ

こんな方。
・あまり親しくない人にLINE友だち通知を送りたくない
・連絡先・電話帳の人たちを友だちに自動追加したくない
・仕事上の関係だけの相手だから、LINE友だち通知を送りたくない
・自分の電話番号を知っている相手に、LINEアカウントを通知したくない

電話番号でLINEに登録する際、アドレス帳データをアップロードしないこと

この際に、とりあえず何も気にせずに電話番号を登録してしまうと、自身のアドレス帳(連絡先)に登録されているLINEユーザーに、あなたが友だちとして一斉に通知されてしまうようになります。

2015y12m17d_143916408

連絡先に登録している相手をかってに友だちとして自動追加したくない
その他>設定>友だち>友だち追加をオフ
自分の電話番号を知っている人に、友だち表示・通知されたなくない
その他>設定>友だち>友だちへの追加を許可をオフ

This table does not contain a unique column… でつまずいている

「This table does not contain a unique column. Grid edit, checkbox, Edit, Copy and Delete features are not available」

と表示されるがSQLが実行できるのです。

いろいろと調べた結果
レコードがユニークでないため抽出できないような意味らしい
プライマリー・ユニークキーがないので「レコードを特定する手段がない」

ということでテーブル定義を見直しです。

Unixエポック通算秒(UnixTime)を日付(DateTime)型に変換する方法

UnixTime(Unixエポックタイム, epoch time)通算秒の数値型として保存されている値を
日付表示のDateTime型に変換する方法

+—————+
| starttime |
+—————+
| 1187015526 |
| 1187024827 |
| 1187099887 |
| 1311443077 |
| 1311443081 |
+—————+

select from_unixtime(starttime) from mytable;
+——————————+
| from_unixtime(starttime) |
+——————————+
| 2007-08-13 23:32:06 |
| 2007-08-14 02:07:07 |
| 2007-08-14 22:58:07 |
| 2011-07-24 02:44:41 |
| 2011-07-24 03:07:19 |
+——————————+

CGI設置 さくらインターネットでCGIがうまく動かない

CGIを設置、さくらインターネットのレンタルサーバでが動かない
500 Internal server error

テストサーバで問題なく動作しているcgiがさくらインターネットではうまく動かないことがあります(エラーが出ることがあります)
「perlのパスも、文字コードも、改行コードも問題ない」状態です。。。

①エラーログを確認
エラーログに「Premature end of script headers」と記録されていたら、
ディレクトリやファイルのパーミッションを見てください。

②ディレクトリのパーミッションが777や707になっている場合は755や705にしてみてください。
それでもだめならcgiファイルを705にしてみてください。

たいていこれで行けるはずです。

Outlook メールアカウントをバックアップする方法と復元する方法

Microsoft Outlook 2002 / 2003 / 2007 / 2010

メールアカウントをバックアップする方法、復元する方法になります
(メールを送受信するための設定)

1.「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Microsoft Office」→「Microsoft Office ツール」→「Microsoft Office 2003 個人用設定の保存ウィザード」

phpでZIPファイルの圧縮と解凍。ZipArchiveクラス

■ ZIPファイルを圧縮

「ZipArchive::CREATE」で新規にZIPファイルを作成します。
「addFile()」で指定したファイルを「./zip/hoge.zip」に圧縮します。
「addFile()」は複数指定することが可能です。

$zip = new ZipArchive();
// ZIPファイルをオープン
$res = $zip->open(‘./zip/hoge.zip’, ZipArchive::CREATE);

// zipファイルのオープンに成功した場合
if ($res === true) {

// 圧縮するファイルを指定する
$zip->addFile(‘hoge.txt’);
$zip->addFile(‘hoge.jpg’);

// ZIPファイルをクローズ
$zip->close();
}


■ ZIPファイルを解凍

解凍するZIPファイルをオープンし、「extractTo()」で指定した場所に展開します。
指定した場所を確認するとZIPファイルが解凍されていることが確認できます。

// ZIPファイルのパス指定
$zip_path = ‘./zip/hoge.zip’;

$zip = new ZipArchive();

// ZIPファイルをオープン
$res = $zip->open($zip_path);

// zipファイルのオープンに成功した場合
if ($res === true) {

// 圧縮ファイル内の全てのファイルを指定した解凍先に展開する
$zip->extractTo(‘./zip/’);

// ZIPファイルをクローズ
$zip->close();

}

アプリケーションを再起動する/自分自身のプログラムを再起動する

VB.NET
‘アプリケーションを再起動する
Application.Restart()

C#
//アプリケーションを再起動する
Application.Restart();


using System;

public class Program
{
//エントリポイント
public static void Main()
{
try
{
Restart();
}
catch (Exception ex)
{
System.Windows.Forms.MessageBox.Show(
“再起動に失敗しました。\n\nエラー: ” + ex.Message,
“再起動に失敗しました”,
System.Windows.Forms.MessageBoxButtons.OK,
System.Windows.Forms.MessageBoxIcon.Error);
}
}

//コマンドライン引数で指定された設定を使用して再起動する
private static void Restart()
{
//コマンドライン引数を取得する
string[] args = System.Environment.GetCommandLineArgs();
if (args.Length < 4) { throw new ArgumentException("コマンドライン引数が足りません。"); } //終了を監視するプロセスIDを取得する int processId; try { processId = int.Parse(args[1]); } catch (Exception ex) { throw new ArgumentException("プロセスIDが不正です。", ex); } //終了の最長待機時間を取得する int waitTime; try { waitTime = int.Parse(args[2]); } catch (Exception ex) { throw new ArgumentException("待機時間が不正です。", ex); } if (waitTime < 1 || 60000 < waitTime) { throw new ArgumentException("待機時間は最長1分です。"); } //起動するアプリケーションの実行ファイルのパスを取得する string exePath = args[3]; if (!System.IO.File.Exists(exePath)) { throw new ArgumentException("実行ファイルが見つかりません。"); } //起動時に指定するコマンドライン引数を作成する string cmd = ""; for (int i = 4; i < args.Length; i++) { if (4 < i) { cmd += " "; } cmd += "\"" + args[i] + "\""; } //再起動する Restart(processId, waitTime, exePath, cmd); } ///

/// 指定された設定を使用して再起動する
///

/// 終了まで待機するアプリケーション /// 待機する再長時間(ミリ秒単位) /// 再起動する実行ファイルのパス /// 再起動する時指定するコマンドライン引数 private static void Restart(int exitProcessId, int exitWaitTime,
string exePath, string commandLine)
{
//終了を監視するプロセスを探す
System.Diagnostics.Process p;
try
{
p = System.Diagnostics.Process.GetProcessById(exitProcessId);
}
catch (ArgumentException)
{
//見つからない時はアプリケーションがすでに終了していると判断する
p = null;
}

//アプリケーションの終了を待機する
if (p != null)
{
if (!p.WaitForExit(exitWaitTime))
{
throw new Exception(“アプリケーションが終了しませんでした。”);
}
p.Close();
}

//アプリケーションを起動する
System.Diagnostics.Process.Start(exePath, commandLine);
}
}