MySQL日付や時刻、曜日などの取得方法 日付フォーマット

現在日付取得
select current_date;
+————–+
| current_date |
+————–+
| 2006-09-13 |
+————–+

現在時刻取得
select current_time;
+————–+
| current_time |
+————–+
| 06:43:15 |
+————–+

現在の曜日
SELECT DAYNAME(NOW());
+—————-+
| DAYNAME(NOW()) |
+—————-+
| Friday |
+—————-+

年/月/日にフォーマット
SELECT DATE_FORMAT(now(),’%Y/%m/%d’);
+——————————-+
| DATE_FORMAT(now(),’%Y/%m/%d’) |
+——————————-+
| 2006/11/23 |
+——————————-+

文字 説明
%Y 4桁の年を表示 2006
%y 2桁の年を表示 06
%M 月の名前を英語で表示 September
%m 月を数字で表示 09
%c 月を数字で頭の0無しで表示 9
%d 日付を表示 23
%W 曜日を表示 Wednesday
%p AM、PMを表示 PM
%r 時刻を12時間表記で表示 09:14:34 PM
%k 時刻を24時間表記で表示 21
%i 分を表示 34
%s 秒を表示 20

jQueryでホストやパラメータ情報を取得(URL、ファイル)

ホスト名(ドメイン)
$(location).attr(‘host’);
www.1t1.info

プロトコル
$(location).attr(‘protocol’);
http:

ドメイン以下のパス
$(location).attr(‘pathname’);
/test.php

パラメータ
$(location).attr(‘search’);
?id=321

ハッシュ(アンカー)
$(location).attr(‘hash’);
#id

[C#] 配列の要素数(長さ)を取得する

1次元配列の場合

配列(変数)名.Length

string[] arr = new string[8] { “A”, “B”, “C”, “D”, “E” };

arr.Length
——–
5

多次元配列の場合

配列(変数)名.Length
で要素の個数を返します。

配列(変数)名.GetLength(次元数)
で各次元の配列数を求めます。

for (int i=0; i < arr.GetLength(0); i++) {
for (int j=0; j < arr.GetLength(1); j++) {
textBox1.Text = arr[i,j];
}
}

改行、タブ文字などの定数(キャリッジリターン文字、ラインフィード文字)

//キャリッジリターン文字とラインフィード文字
s = “\r\n”;
//キャリッジリターン文字
s = “\r”;
//ラインフィード文字
s = “\n”;
//値0を持つ文字
s = “\0”;
//タブ文字
s = “\t”;
//バックスペース文字
s = “\b”;

まとめ

説明 VB.NETの定数 ControlCharsのメンバ エスケープ文字 ANSIコード
キャリッジリターン文字とラインフィード文字 vbCrLf CrLf \r\n
キャリッジリターン文字 vbCr Cr \r 13
ラインフィード文字 vbLf Lf \n 10
改行文字 vbNewLine NewLine
値0を持つ文字 vbNullChar NullChar \0 0
タブ文字 vbTab Tab \t 9
バックスペース文字 vbBack Back \b 8
フォームフィード
(Microsoft Windowsでは使用できない)
vbFormFeed FormFeed \f 12
垂直タブ
(Microsoft Windowsでは使用できない)
vbVerticalTab VerticalTab \v 11
引用符文字(“) Quote \” 34

Illustrator 文字をアーチ(湾曲)にする [イラストレーター]

まず文字ツールで文字を打ってください

『文字文字アーチ状にする』

メニューバーの「オブジェクト」→「エンベロープ」→「エンベロープオプション」
精度を100%にする(しなくてもいいですが、したほうがきれいになります)

メニュー「オブジェクト」→「エンベロープ」→「ワープで作成」を選択
「カーブ」を調整してOKです。

Illustrator フォントの色を変更 [イラストレーター]

[ファイル] メニューの [開く] をクリックし、加工するファイルを開いたら。

[ツールボックス] の [文字ツール] をクリックします。

色を変更したい文字をドラッグし、選択します。

[カラー] パレットで文字の [塗り] をクリックします。
※[カラー] パレットは、[ウィンドウ] メニューの [カラー] をクリックして表示します。

jQuery 要素を指定するセレクタ

すべての要素を指定する
$(“*”)

要素名を指定して要素を指定する
$(“要素名”)

id名から要素を指定する
$(“#id名”)

クラス名から要素を指定する
$(“.class名”)

要素名もしくはid名に一致する要素を指定する
$(“要素名,#id名”)

id名内の配下にある要素を指定する
$(“#id名 要素名”)

id名直下のa要素を指定する
$(“#id名 > 要素名”)

要素名Aの次に現れる要素名Bを指定する
$(“要素名A + 要素名B”)

要素名Aの以降に現れる要素名Bの全てを指定する
$(“要素名A ~ 要素名B”)